清瀬市 椎間板ヘルニア(頸椎・腰椎)

清瀬市 椎間板ヘルニア(頸椎・腰椎)

腰がものすごく痛かったり、足にもしびれや痛みを伴う場合もある、この疾患20歳~50歳に多くみられます。椎間板は背骨の骨と骨の間に挟まっていて背骨に掛かる圧力を和らげるクッションの役目をしている軟骨です。 本来は骨と骨の間に納まっている椎間板のさらに中心部にあるゼラチン状の柔らかい髄核がなんらかの理由で押し出されて出てくるのが椎間板ヘルニアです。この飛び出してしまった髄核に神経根が圧迫したり刺激したりして、足腰の痛みやしびれなどの症状を起こす元になります。とくにスポーツ選手など腰に負担をかけている方はなりやすいです。頸椎にも起こりますが もっともポピュラーなのは腰椎で、中でも腰椎4番~5番、腰椎5番~仙椎の間によく起こります。それによりこれらの関節から出ている神経が圧迫されて太ももや足の甲、親指、ひざ下外側などに痛みやしびれ、感覚異常や運動困難が起こります。 ヘルニアかどうか知りたい時、簡単なテストがあります。出来たら2人でされた方がいいのですが、患者様がまず仰向けに寝ます。片方の足を膝のばしたまま上に持ち上げ足首を上に曲げると、もし椎間板でしたら非常に大きな痛みが生じ、しびれも強く感じます。念のため両足やりましょう治療院に関しては、まず安静が第1です。少し動けるようになったらなるべくつめて通院される事をお勧めします。その際には強い手技で調整などは行えないので、下肢のストレッチや骨格の牽引など、周りの骨格、筋肉をしっかり調整します。しかし1ヶ月ほど通院されてもほぼ毎日来院されても痛みが解消されない事が少なくありません。だからといって手術されても痛みがとれないという方が非常に多くいらっしゃるのが現実です。それでも諦めず通院されて下さい。もしかしたらヘルニア以外の原因で痛みを感じてる場合も1~3割 くらいいらっしゃいます。まずはしっかり安静にしておちついたらMRIなど再像データーを撮りましょう。手術を提案されてもすぐ受け入れず諦めずに通院されて下さい。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問い合わせ

電話: 0120-37-8171
メールでのお問合せ
line2.png


「清瀬バランス整骨院」へのお電話はこちら

【住 所】 〒204-0022 東京都清瀬市松山1-11-18 野島ビル1階
【電話番号】 0120-37-8171
【受付時間】月~金 9時~12時00分 14時~20時00分
土曜日 9時~16時
※予約された方で5分以上遅れた場合は、受付順でのご案内とさせていただきます。
【定休日】 日・祝日 (他 夏季休暇 年末年始)
【最寄駅】 西武池袋線 清瀬駅 南口 徒歩1分
【駐車場】 近くにコインパーキング (50m先) あり

PAGE TOP



清瀬市 新座市 「清瀬バランス整骨院」

住所:〒204-0022
東京都清瀬市松山1-11-18 野島ビル1階

:0120-37-8171




MENU

CONTACT

TEL
HOME