スタッフブログ - 清瀬バランス整骨院

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

H30年8月12日~15日迄お休みのお知らせ

2018年08月02日 [記事URL]

H30年8月の休業日

夏季休業
8/12(日)~8/15(水)の4日間 

8/11(土)は臨時営業致します。
9:00~16:00迄 営業

日曜日
5日 12日 19日 26日 休み



清瀬市・東久留米市・所沢市・整体お知らせ

2018年04月10日 [記事URL]

IMG_1389.JPG



清瀬市・東久留米市・所沢市・ニュースレター3

2018年04月10日 [記事URL]

IMG_1388.JPG



清瀬市・東久留米市・所沢市・ニュースレター2

2018年04月10日 [記事URL]

IMG_1387.JPG



清瀬市・東久留米市・所沢市・ニュースレター

2018年04月10日 [記事URL]

IMG_1386.JPG



自分でできる頭痛解消法!

2015年07月14日 [記事URL]

以前にも頭痛を取り上げましたが、今頭痛で悩まされている日本人は約4人に1人と言われています。にもかかわらず「病院まで行くなんて」と我慢してしまう人が多いと思います。しかし、頭痛と同様、原因不明の不調「肩こり」「疲れ目」「むくみ」「冷え症」・・・など、はっきり病気と特定できないものがあれば、どんなに楽しい事をしていても、少しも楽しめないと思います。さらにこの特定できない症状の陰に、とんでもない大きな病気が隠れている事もあります。今回は、これらを少しでも軽減できるような対処法をいくつか書いていこうと思います。
まず、ズキズキする頭痛の対策をいくつか書いていきます。
月に数回起こる片頭痛をお持ちの方は、ストレスや刺激によって脳の血管を拡張させて、痛みの原因となる物質を放出する事が原因なので、血管を縮めることがポイントです。個人差はありますが、強い光・音・におい・人ごみが刺激となることがありますので、暗く静かな場所でリラックスしましょう。目元にタオルやアイピロー、アイマスクで目隠ししてもいいですね。それと一緒に、痛む部分を冷やすと血管が収縮して炎症がしずまりますので、冷たいタオルや冷却シート、なければ冷やした缶ジュース、ペットボトルで代用しましょう。外に出る際は茶・赤系のサングラスをかけて、日光を遮断しましょう。ただし、青系は神経を刺激しますので✕。
次に、締め付けられるような頭痛の対策です。
この場合は頭や肩の筋肉がこってしまって痛くなる事が多くありますので、PC作業で同じ姿勢が長時間続く事がある方は、30分に1回首を回したり、腕を机にのせ、肘かけをして肩に掛かる首の重みを減らしましょう。枕が合わないのかな~と思う方は、一度枕の代わりにバスタオルを丸めたものを首の後ろに敷いて寝てみましょう。

最後に
ズキズキ・締め付け頭痛以外のタイプの頭痛の方にもおススメしたい対処法が3つあります。
一つ目は、足裏マッサージです。沢山のつぼがありますので刺激すると「気」や「血」の流れがスムーズになります。寝る前にやってみてください。
二つ目は、足指回しです。なかなか普段の生活で足の指一本一本を動かしたりしないと思いますが、じっくり回すと頭に上った気・血が下半身に下りて来ますので痛いのがおさまるかもしれません。
三つ目は、足湯です。足首から下を熱め(45℃くらい)の湯にひたせば、二つ目と同じように頭に上った血液が下がる効果がありますので是非。ただ、入浴すると血管が拡張して痛みが悪化しますので注意して下さい。
本日はここまでとさせていただきますが、まだまだ沢山ありますのでまた書きたいと思います。

※あまりにも辛さの引かない、いつもと違う頭痛が出ましたら、早めに脳外科で診てもらいましょう。(CTやMRIを撮りましょう)
  当院にも頭痛解消コースがありますので気になる方は是非。



最近、身体の様子が少しおかしいかも・・もしかして

2015年07月09日 [記事URL]

「最近よく目がかすむな~」とか、「目覚め悪くてスッキリ起きれないよ~」と、大きな症状ではないけれど少しいつもと様子が変化してきた事はありませんか?ま、そのうち治るか!と、放っておくと後々大変な目に合うかもしれませんよ(;一_一)
本日は顔や頭でわかるカラダからのS〇Sを紹介したいと思います。
まずは、朝起きたら顔が青白い・・・なんてことはありませんか?身体に異常を感じなくてもそれは内臓障害のシグナルかもしれません。青っぽく見えるのは血液が汚れて黒ずんでいる為と言われています。肝臓の血液浄化機能が低下すると顔だけでなく全身の血液の汚れがとれないため、血液が黒ずんで見えるのです。なのでまずは、肝臓を労わる事が第一の治療法になります。飲みすぎ注意ですね。
次は、顔のむくみです。食べ過ぎや飲みすぎで少し太ったのならいいのですが、顔や足のむくみはなにかの病気の「黄色信号」の場合が多い、といわれています。「よくあることだから」と放っておかず、早急に対応することが大切です。むくみに身体のだるさが加わった症状の6,7割は腎臓病と言われる事が多いです。特徴は上まぶたの腫れ、さらにスネのむくみがあります。スネはパンパンに腫れて足はだるく、急性腎炎の場合、急激にむくんだり血尿が出るのでこれが目安です。
続いては髪の毛のS〇Sです。最近枝毛や切れ毛が多いな~、なんて方はいらっしゃいませんか?
一本の髪の毛が何らかの原因で先端が分裂したり、縦にさけたりする状態ですね。女性の場合、長く伸ばす方が多いので特に気になりますよね。原因は、一般的にヨードやビタミンe、必須脂肪酸の不足とされます。枝毛や切れ毛は栄養不足が考えられますから、重点的にそれらを補うように心がけましょう。ビタミンeは、レモン・ホウレンソウ・海藻類に多く含まれています。特に気をつけてもらいたいのですが、ビタミンe不足は髪のみならず、動脈硬化や、脳卒中などの成人病の原因にもなるので沢山とりましょう。

本日は、自分で顔や頭を確認してわかる、身体からのS〇Sを紹介しました。他にも沢山ありますので近々また載せたいと思います。



当院 マタニティ整体、産後矯正も行っています。

2015年07月03日 [記事URL]

「お腹の赤ちゃんと10ヶ月過ごす。」
言葉では簡単に言えて、聞けばあっという間な事かもしれません。赤ちゃんが待ち遠しく、周りがワクワクしながら楽しみにしているのは当然ですよね。しかし、お腹に新たな命を宿したお母様は、大事にしっかりと育てるまでの第一歩で、周りには決して全て伝わらない、伝えられないとても長い大変な道が新たなお母様の足元に現れます。そこまででもすごい感動や応援が込み上げて来ますが、その道が約10ヶ月続くとなると、、、言葉では表現出来ないくらいの大変さが想像できます。
わかっていても体や心の変化にうまく対応して過ごしていく事は、お兄ちゃんお姉ちゃんをご出産されていても毎回大変ですよね・・?
 当院に通院されている、妊娠されてる・出産された患者様に多い症状は、「頭痛」・「肩こり」・「腰痛」・「浮腫み」・「足がつる」があります。精神的に影響され、すぐイライラしてしまうという患者様もいらっしゃいました。
これらの症状は、ホルモンバランスが乱れて、自律神経に影響を及ぼしたり、この先の不安で精神的なストレスが蓄積し、さらに、お腹が大きくなり姿勢が変化し赤ちゃんの重さで下半身の血行が悪くなってくる事が原因の一つです。幸せが訪れるまでの、短く思う長い10ヶ月の間に起こる様々な試練を、一緒に乗り越えないですか?サポートさせて頂きたいです。
当院では、母子ともに無理のない施術を行います。うつ伏せ、仰向け、横向き、座位でも行えますのでご心配いりません。症状を解消するため必要であれば、負担にならない様、ほぐし療法やクッションを用いてゆっくりと骨盤・骨格を矯正し、バランスを整え症状を改善していきます。
産後矯正も行っているのでしっかりとケアされる事もおススメ致します。産後の骨盤は広がってしまうことが多いので「尾骨痛」や「腰痛」で悩まれていらっしゃる患者様が少なくありません。
今、新たな命を宿している方、育児でお疲れの方、是非当院で受けてみてはいかがでしょうか。
※お子さんが一人で待てられるようならお子さん連れでも構いません。お守が必要でしたら来院される前日に、お電話下さい。



股関節が痛む。もしかすると...

2015年04月28日 [記事URL]

今回は変形性股関節症についてお話していきます。
特徴は股関節が痛む方や、先天性股関節脱臼の経験がある年以降の女性に多いです。
簡単に言うと股関節の変形を起こしてた方に多く、脱臼をするとさまざまな装具をつけて治すのですが、中高年になると変形性の脱臼の症状が現れてしまうのです。
こうなると足を引きずって歩くことになってしまいます。
この変形性股関節症とは股関節の軟骨がすり減って変形がおこってしまうのです。
この股関節は体重が乗る関節なので少しでも軟骨がすり減ったり、変形が生じると非常に敏感に痛みや違和感が感じる事になるのです。
股関節の軟骨がすり減ると隙間がなくなってしまい骨がでこぼこしてきます。
また股関節にはまっている大腿骨の骨頂賀いびつに変形してしまい、とげみたいなギザギザができて激しくいたむようになります。
この変形性股関節症は実は股関節だけでなく全身におこりうる疾患です。
首や肘、膝など筋肉が薄く少ない箇所におきることが多く、でも背骨や肩、腰にも全身起きる可能性はあります。
症状があっても痛みを感じない患者様もいらっしゃいますが大抵、加齢や身体を酷使する事により変形はします。
治療法は正直なんともいえません。しかし少しでも軽減、楽になる方法はあります。進行を防ぐことも。
まずは干渉波です。股関節は体の深部にありますが、干渉波も体の深部まで行き渡らせることが可能です。
そして、股関節を中心に支えているお尻の筋肉(中臀筋、小臀筋)をマッサージして筋肉をほぐします。
股関節には体重が非常にかかりますので体重を制限することも、患者様にとってとても重要なことになります。
病院で手術をすすめられる事も多くいらっしゃいます。確かに骨に問題が起こる疾患なので手術をされると改善される方はいらっしゃいます。
しかしまた約10年後とかに再発されることが多くあるので何回もとなるはさすがに体の負担にもなります。
ただ手術を行う前に少しでも骨盤(骨格)や周りの筋肉の調節・矯正をしっかり行うことで楽になる患者様もいらっしゃいます。
一度当院で調節をしてみませんか?



清瀬市 椎間板ヘルニア(頸椎・腰椎)

2015年03月27日 [記事URL]

腰がものすごく痛かったり、足にもしびれや痛みを伴う場合もある、この疾患20歳~50歳に多くみられます。椎間板は背骨の骨と骨の間に挟まっていて背骨に掛かる圧力を和らげるクッションの役目をしている軟骨です。
本来は骨と骨の間に納まっている椎間板のさらに中心部にあるゼラチン状の柔らかい髄核がなんらかの理由で押し出されて出てくるのが椎間板ヘルニアです。この飛び出してしまった髄核に神経根が圧迫したり刺激したりして、足腰の痛みやしびれなどの症状を起こす元になります。とくにスポーツ選手など腰に負担をかけている方はなりやすいです。頸椎にも起こりますが
もっともポピュラーなのは腰椎で、中でも腰椎4番~5番、腰椎5番~仙椎の間によく起こります。それによりこれらの関節から出ている神経が圧迫されて太ももや足の甲、親指、ひざ下外側などに痛みやしびれ、感覚異常や運動困難が起こります。
ヘルニアかどうか知りたい時、簡単なテストがあります。出来たら2人でされた方がいいのですが、患者様がまず仰向けに寝ます。片方の足を膝のばしたまま上に持ち上げ足首を上に曲げると、もし椎間板でしたら非常に大きな痛みが生じ、しびれも強く感じます。念のため両足やりましょう治療院に関しては、まず安静が第1です。少し動けるようになったらなるべくつめて通院される事をお勧めします。その際には強い手技で調整などは行えないので、下肢のストレッチや骨格の牽引など、周りの骨格、筋肉をしっかり調整します。しかし1ヶ月ほど通院されてもほぼ毎日来院されても痛みが解消されない事が少なくありません。だからといって手術されても痛みがとれないという方が非常に多くいらっしゃるのが現実です。それでも諦めず通院されて下さい。もしかしたらヘルニア以外の原因で痛みを感じてる場合も1~3割
くらいいらっしゃいます。まずはしっかり安静にしておちついたらMRIなど再像データーを撮りましょう。手術を提案されてもすぐ受け入れず諦めずに通院されて下さい。




 1  2 


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問い合わせ

電話: 042-497-8171
メールでのお問合せ


「清瀬バランス整骨院」へのお電話はこちら

【住 所】 〒204-0022 東京都清瀬市松山1-11-18 野島ビル1階
【電話番号】 042-497-8171
【受付時間】 月~金 9時~12時00分 14時~20時30分
土曜日 9時~16時
当院は保険を使われる方は予約制では有りませんので、ご希望のよい時間帯にお越し下さい。
但し初めての方は、「午前中12時迄」、「午後は20時迄」
土曜日は、お昼休み無しの「9時〜15時半迄」にお越し下さい。
予約された方で、5分以上遅れた場合は受付順でのご案内とさせていただきます。
【定休日】 日・祝日 (他 夏季休暇 年末年始)
【最寄駅】 西武池袋線 清瀬駅 南口 徒歩1分
【駐車場】 近くにコインパーキング (50m先) あり

PageTop

産前産後 骨盤矯正 マタニティ整体
メニュー
会社概要

清瀬市 東久留米市
腰痛専門の整体「清瀬バランス整骨院」


【住所】
〒204-0022
東京都清瀬市松山1-11-18 野島ビル1階


【電話番号】
042-497-8171


【受付時間】
月~金
9時~12時00分
14時~20時30分
土曜日
9時~16時

(当院は保険を使われる方は予約制では有りませんので、ご希望のよい時間帯にお越し下さい。
但し初めての方は、午前中12時迄、午後は20時迄、土曜日はお昼休み無しの9時〜15時半迄にお越し下さい。
予約された方で5分以上遅れた場合は受付順でのご案内とさせて頂きます。)


【定休日】
日・祝日
(他 夏季休暇 年末年始)


【最寄駅】
西武池袋線清瀬駅南口より徒歩1分


【駐車場】
近くにコインパーキング(50m先)あり


カテゴリー
新着記事


清瀬市 新座市 「清瀬バランス整骨院」
  • 住所:〒204-0022
    東京都清瀬市松山1-11-18 野島ビル1階
  • 電話:042-497-8171